パワータップの修理

3~4年程使ったパワータップ。
スプリント後違和感を感じ空けてびっくり真っ二つ。

ついにアクスルをへし折ってやったぜHAHAHA

なんて思いつつ、キルシュベルクさんに部品を確認すると
ベアリング、アクスル、エンドキャップ込みで2万円。。(142mmUPデートKIT)

10w位損しているんじゃないだろうかと思うくらいベアリングもゴリゴリだったので
これもよい機会、全交換しました。

手がグリス等で汚れているので作業中の写真は割愛させて頂きますが
ベアリングを打ち抜く際は手順があるので要注意。
逆からやるとアクスルに巻かれているマグネットとハブシェルがぶつかり破損します。

そして摘出したベアリング達。

綺麗にクリーニング後新しいベアリングをしっかり圧入し
見違えるようにニュルニュル回るように。

ちゃんと使えば良いトレーニング機材で、FTPテストや何ワット何分を何セット等メニュー練やれば
効率的にレベルアップ出来るツールなのですが、いかんせん精神力の無い自分には全くそういった事が出来ません。

ただ適当に走ってるだけの自分の使い方でも
一日のNP(ノーマライズドパワー)を見て調子良し悪しを数値で確認出来たり
一人で走ってる時に踏みすぎて潰れないように、登りや平地で一定出力で走ったり
などなど面白い道具であります。

モノカテゴリーの最近の記事

日記を表示(月毎)
カテゴリー