2017 5月SDA王滝 レポート

さて今年も行って来ましたSDA王滝
参加者1600人と数多く集まる国内最大級の一大MTBレース。
 
毎回朝方は冷えますが、気温は30度まで上がりました。

レポートの前にバイクの仕様はこんなカンジでまとめて見ました。

前回と大きく変わりませんがチェーンリングを32Tにしてみました。
サドルバッグにチューブとボンベ、コラムにチェーンツールが入っています。

補給食はコチラ。
    
ショートボトルにワンセコンド6本
ロングボトルにクエン酸&BCAA
ジャージのポッケにコーラグミ2袋とに2runを4つ
トータル1400カロリー程。
どれも甘酸っぱくて美味いです。

目標は自分越える事、ステムに去年の自分のタイムを貼り付ける。(画像無しでスイマセン)

去年は心拍を見てペーシングするドラクエで言う所「じゅもんつかうな」
でしたが今回はさくせんを変更して「ガンガンいこうぜ」
その分やくそう(2run)はいっぱい持っていく事に。

第1CPまでで2時間ジャスト
登りをいつもより頑張ってるからか13分速く到着するも
既にMP切れでハムストリングがピクピク、やくそうと水分を摂取して復活!
純粋な水分はワンボトルなのでCP毎に保水。

第2CPまでには完全に攣ってしまい降車。
押しながら水分とやくそうを摂って落ち着いたらまた乗車。
とさくせん通り進んでいましたが、残りの2袋の2runが無い。

頼りにしていたやくそうを途中で落としてしまったようで
ここからは攣りかけている中でも、作ったリードを減らさないように使う筋肉やペダリングを変えながら気合で進む。

第2CP時点で去年より17分速く到着
CPで他の選手と話すと暑さのせいか皆攣っているとの事。
自分だけじゃない、と元気を貰い再スタート

第2~腰も爆破してきて第3間のガレ沢、第3~最後のピークまでの坂でも押しが入る。

気持ちを切り替えて押しでも速度差が少ない傾斜のキツい部分だけ押して、とにかく止まらない様に進む。
そんな中でも同じ位置の人と一緒に競りながら登ると、不思議と脚が回りだし再び心拍90%越えのレッドゾーンへ。

最後の気持ち良いDHもあまり漕ぎがいれられずに慣性ダウンヒル
最後の登りで抜いたはずのCJエリートライダーに刺されてフィニッシュゲートを潜り5:29

無事去年の自分を越えを達成。

 
総合は50位から21位へ

ゴール後、宿で体重を計ると4キロ減の65kg、軽い脱水だったのか一夜明けた今も全身バキバキ。
こんな感じで僕の5月王滝は終わりました。

今年も轍屋から表彰台を飾ってくれた

100km連覇のyukiさんと


10代3位のKEITA君

一緒に行った皆さんも、それぞれダイナミックなワンウェイレースならでわのドラマが有りました。
クタクタになるまでマウンテンバイクを楽しめるSDA王滝。

参加の皆様お疲れ様でした!

 

レース&トレーニングカテゴリーの最近の記事

日記を表示(月毎)
カテゴリー
最新の商品