スポーツバイクのポジション

今回はスポーツバイクを始めたて、これから始める方向けにポジションについてお話をしたいと思います。

街中を走っているとサドルが極端に低すぎたり、高すぎたりする方を見かけます。
スポーツバイクはポジションが適切じゃない状態で頑張るとすぐ脚が疲れてしまったり体に痛みが出てしまいます。
簡単に実感出来る方法だと、たとえば今両足ベッタリ付く方はサドルをつま先がぎりぎり位に変えると
これだけでも楽に速く走れるのを実感出来ると思います。

スポーツバイクはさらにステム、ハンドル幅、クリート位置など細かく変えられ効率よく力を伝えられるように細かく調整できます。
始めたての何も指標がないので独自のポジションで走ってしまいがちです。
それがしっかりポジションを出した自転車だとバイクは楽にスイスイ進みます。
一度自分に会うポジションを見つけると数mm変わっただけで気持ち悪く走れない程です。
轍屋では自転車をご購入頂いた方はローラー台に乗って頂きで各部調整をしポジションを出すお手伝いをさせて頂いております。
(通常ポジションチェック3,240-です)

また始めたての頃とと乗り込んでからでも適切なポジションは変化します。
もう一歩先へという方向けにBGFITも行っております。
こちらは予約制なのでお電話にてお問い合わせ下さい。

BG FITカテゴリーの最近の記事

日記を表示(月毎)
カテゴリー