携帯工具もついてくるボトルケージ

1077073_594274960617468_483446408_oダジャレのネーミングが大好きなスペシャライズドが、MTBとロードの両方で注力しているのがS.W.A.T.シリーズ。
ライダーのストレスになる工具類の携帯方法に対するソリューションをいくつかリリースしました。

1075333_594267597284871_538586766_o
このボトルケージ「Zee Cage II with Tool」はSWATテクノロジーの根幹にもなっているアイテムの1つ。
以前から好評だった同社のZee Cage IIボトルケージの底部に、携帯工具を収納できるようにしたのです。
デッドスペースだったボトルケージの底部を利用することで、使いたいときにすぐに工具にアクセスできるのも魅力的です。
工具は底部の収納ケースの右側のフタを開けて取り出します。

specialized_zeecage2_w_tool
スペシャライズドは他にも2014年モデル完成車向けに、ボトルケージ底部にチューブとパンク修理キットを収納できるバージョンも用意。
サドルバッグは使いたくなくていつもジャージのポケットに工具類を入れいる人もいると思います。
このSWATシリーズを活用することで、背中のポケットが空いた分、お土産を入れて持って帰ったりできるようになりますよ。
さあ、背負うものなしで、快適なツーリングにでかけよう!

色は写真の黒のみ。(3枚目の写真のボトルケージのデザインは異なります)

通常のZee Cage IIと同様に、右用と左用があります。
携帯工具は、3・4・5・6・8mmの六角アーレンキー、T25トルクス、マイナスドライバーがついています。
(SWATの収納ケースには、SWAT対応の携帯工具のみ収納できます)

税込特価5670円。