Bontrager・XXXボトルケージ

新しく入ってきた、このボントレガーのカーボンケージ、XXX。16gと軽量なだけでなく、ボトルの抜き差しがビックリするほどしやすいです。

にもかかわらず、ボトルの「飛び」を防ぐ、ボトルの首部分の抑えがワイドになっているのでホールド力も高そうです。

様々なメーカーからリリースされているボトルケージ。定番のEliteやTacxなどの専門メーカーもありますが、総合パーツメーカーのものは視点が変えてあったりしてなかなか優れたものもあります。

ボントレガー、スペシャライズドなどには、「台湾メーカーのものにロゴだけを付けただけ」ではない、独自に考えだしたプロダクツがたくさんあります。プロ選手じゃなければ、あまりブランドにコダワリすぎず、いいものを使う・・・というのもひとつの考え方だと思いますよ。

モノカテゴリーの最近の記事