2012 ジャイアント試乗会

忙しさで相変わらず放置しておりましたが、先日ジャイアントジャパン主催の試乗会@富士見パノラマに行ってきました。

なにぶん、怪我をしている身なので行って意味があるのかどうか懐疑的でしたがとりあえずエッセンスだけは掴んできました。

というわけで軽くインプレッションを・・・。

  • TCR ADVANCED 0 399,000円
    レーシングバイクTCRの中堅モデル。これで剛性が不足するライダーはなかなかいないでしょう。その分、適当なペダリングをすると脚が負けます。価格からは想像出来ないレーシーな乗り心地です。コンパクトクランクではなくスタンダードですし。
    まオミットされることの多いホイールもDTスイスのトライコンがついてきますから、そのまま実戦投入出来るスペックです。更にアルテグラDi2まで付いちゃいます・・・すげぇぜ、ジャイアント!
  • TRINITY ADVANCED SL 0 1,260,000円(実際に試乗したのはフレームセットを組み上げたものでパーツが違いました)
    ジャイアントのTT、トライアスロン向けバイクです。といっても、この手のバイクはちゃんとポジションを出さないと意味が無い(上半身を固定するため)のでなんとも言えませんが、当たり前ですが平地ならトンでもなく速いです。
    気になるのはフロントブレーキアーチとタイヤの間に変速とRブレーキのワイヤーが通ること。なのでハンドルを切るとワイヤーが引きづられて出てきて、最悪フロントタイヤにこれらのワイヤーが接触してしまいます。TTバイクとして考えるとハンドルを切るなんて考えられないのですが、トライアスロンではトランジットの時に切ってしまう可能性もあるのでちょっと不安が残ります。
  • DEFY ADVANCED  2 336,000円
    一新したジャイアントのロードバイク。2012年からはこのデファイがスタンダードなロードバイク、TCRはレースに特化したバイクという位置づけになっています。さて、このバイクの直前に乗ったTCR ADVANCEDに比べ、BB剛性や乗り心地は一般ライダー向け。重量もTCRよりも軽いし、コンパクトクランクも付いているし・・・JCRCのようなロードレースに出ない僕が乗るなら絶対デファイです。 見た目もスマートになりましたしね。
  • TRANCE X1 294,000円
    山遊び向けのバイク。マエストロと命名されたサスペンションシステムは、相変わらず優秀。ショックユニットやフォークの進化もあり、文句のつけるところは特に見当たりません。とにかくパッケージとしてよく出来ている、そんなバイクです。いや、良すぎて書くことが少ないんです・・・。
  • ANTHEM X ADVANCED 1 472,500円
    こちらは、レーシングMTB。ストロークを100mmに抑えており、その分、各所が軽量になってます。ハンドリングもトランスに比べてクイック。といっても、変に切れこむなんてこともない、素直なハンドリングだと思います。僕としては、これぐらいやることが多いほうが楽しいです。
  • ANTHEM X 29ER 1 294,000円
    昨年、限定的に日本に入っていたアンセムXの29インチバージョンが定番化しました。フレームやパーツは優秀。緩斜面では、スーっと伸びる感じを得られます。ただ、重いホイールと2.25という太いタイヤがその性能をスポイルしてしまっており、斜度が上がると重さを感じてしまいます。29インチだと外周が多いので26に比べてホイール周りが重くなります。そして、ちょっとの差が加速度的に影響を与えてしまうんですよね。ただ、価格から考えると優秀です。
  • XTC COMPSITE 0 336,000円
    実はこの日、一番気に入ったのはコレ。26インチのカーボンハードテールです。軽いし、進むし、上りが楽しいです。ただ、ハンドリングとしては若干クイックですね。まぁ、この辺りはサスペンションのセッティングで結構なんとかなりそうです。
  • XTC COMPOSITE  29ER 1 241,500円
    ジャイアントが満を持してリリースするカーボン29er。今春ぐらいからワールドカップでは走っていたと思います。特徴的なのは左右で高さが違うチェーンステイ。これに関しては特に説明はありませんでしたが、26インチをただ大きいホイールが入るようにしただけではない、29インチに適正化した新設計のフレームであることは確かです。
    乗ったのがとても小さなサイズだったのと、これもまたちょっとホイールが重くて、評価するのが難しい・・・。緩斜面を乗った限りだと、優秀なのは垣間見えます。ハンドリングは26ソックリで、クイックな感じです。
    残念なのは、ダブルのクランクを採用しているんですが、ギヤ比がスペシャライズドの24×36ほどこだわってはおらず、普通の26x39が付いていることでしょうか。

ということで、ざっくりとですが、インプレッションでしたー。

日記を表示(月毎)
カテゴリー
最新の商品