NOT CARBON

GPLの最終日夜は、モントレーのアクアリウム(水族館)を貸し切ってパーティが行われました。
「何故に水族館??」と思っていたのですが、行ってみて「なるほど!」と関心しました。

1920年代に漁港として栄え始めたモンタレーでは、ニシンの豊漁時代が続いたといいます。
しかしその後40年代に農作地で使われ始めたDDT(殺虫剤)の影響で、海洋生物に大きな影響が出て、使用が禁止された現在でもその影響は大きく残っているとのこと。

また近年しきりに叫ばれる地球環境の変化は海にも当然出ていまして、たとえば北極圏の氷が薄くなったり、海水温が上昇したり、海中の二酸化炭素濃度が増えたり、それに伴って植生や生態系が変化したり。

というワケで地球環境を包括的に考え、二酸化炭素を排出しない「Not Carbon」というのがひとつのテーマになっているようです。

そんな中、我々の生活の中でも、
「牛肉を控え、野菜中心の食生活にする」
「衣類乾燥機などの使用を控える」
「クルマの使用を控え、自転車や公共交通機関を利用する」
といった、出来ることを実践しよう、という啓蒙をしているんですね。

ということで水族館なのに、ココで自転車が出てくるワケなのです。

まぁオイラの場合は地球環境や経済性のためでなく、好きで自転車に乗っているだけですから、むしろハァハァと呼吸して無駄な(?)二酸化炭素を排出しているクチなのですが、それでもこうして全然関係ないと思われる分野で自転車がポジティブに取り上げられるのは気持ちの良いものです。

  

日記を表示(月毎)
カテゴリー
最新の商品