S-Works + McLaren Venge

ここ数年、軽量化をやりつくした感があるロードバイクが向かっているのがエアロ化です。
というのも、シリアスなレースにおいて使われるバイクはUCI規定で車両重量は6.8kgを下回ることが出来ないからです。
そんなわけで重量という抵抗同様、空気抵抗を少しでも下げればより楽に速く走れるわけで、各社こぞって出してきていました。代表的なのはサーベロでしょうか?
スペシャライズもエアロが好きな会社(TTバイクはもちろん、TTヘルメットまで作っているバイクメーカーは他にないでしょ・・・)なので、以前から開発していて、昨年あたりから噂にはあがっていたのですがとうとうリリースするようです。
S-Works +McLaren Venge
マクラーレンとのコラボレートモデルです。
デザイン的には超画期的!というわけではありません。というのもこの辺りもUCI規定があるのであんまり自由度がないんですが、エアロと日常的な使いやすさ(一部のメーカーではワイヤー内蔵にこだわりすぎ、整備性が非常に悪いところがある)を考慮すると、個人的には納得の設計。
そして、単純にカッコイイ!(笑)
さて、このバイク、ミラノサンレモでデビューだそうです。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2020.06.26

    EMONDA SL5の重量
PAGE TOP