そうだ 京都 行こう(2)

大まかにルートのプランニングを開始。途中で中山道の宿場町である妻籠宿に泊まる予定なので、それをケツにしつつ距離や登坂標高を見ながら何時に出発するかを決めなくてはなりません。

ちなみに……どうせならということで、下記二点にこだわってみました。
(1)サントリーの工場と蒸留所をひたすら巡る。サントリー祭りです。
(2)轍屋合宿にも行く。

ということで、ざっとしたルートは下記のようになりました。ヤバイです。とんでもないです。予定通りに走りきれるのでしょうか? プランニングの段階で冷や汗が出るなんていうことはあまりないのですが、思わずPCの前で引きつり笑いを起こしながら背中を汗が伝っています。

第1ステージ(轍屋⇨八ヶ岳)

15日(日)の未明……というか夜中に出発して、サントリー武蔵野ビール工場を見つつ、サントリー白州蒸留所にも寄って八ヶ岳の山麓で合宿しているみんなのところへ顔を出す。いやはや、富士見峠から先、無駄に登っていますね。

第2ステージ(八ヶ岳→妻籠宿)

八ヶ岳に立ち寄ったら、そこから再び甲州街道へ戻り、塩尻からは中山道へ。妻籠宿に宿泊します。
15日の予定走行距離312km/予定登坂標高3,946m。

第3ステージ(妻籠宿→京都駅)

16日(月)は中山道の続きを走ります。灼熱と思われる岐阜を抜けて、関ヶ原を越えて滋賀へ。東海道(国道1号)と合流したら間もなく京都です。
16日の予定走行距離222km/予定登坂標高1,390m。
なんとなく2日目は楽勝な数字にも思えてしまいますが、前日が前日だけに感覚が麻痺しているだけですね。
そして翌日(17日/火)は、サントリーの京都ビール工場と山崎蒸留所に行く予定。

ツーリングカテゴリーの最近の記事

日記を表示(月毎)
カテゴリー