ヨーロッパ遠征へ

梨絵ちゃんがヨーロッパ遠征へ旅立ちました。出発前に身体とのマッチングを見るための軽いライディングがてら、ふらっと顔を出してくれたのですが、フライトは明日(14日)で、本日は成田までということです。

春先のロード合宿&ロードレース参戦で身体を仕上げてきて、MTBの方もフィッティングも含めてバイクのメンテナンスもバッチリです。愛用のエラは、彼女の身体の進化に合わせて2010年仕様のポジションにリファインしてあります。
多くのトップアスリートに当てはまることだと思いますが、彼女もシーズンごとのテーマを持って1年を過ごしています。近年を抜粋すると……。

2007年 ワールドカップを転戦して、世界での自分の位置を確認。またスピードの上げ下げに対する耐性を身につける。
2008年 北京五輪に向けて、肉体パフォーマンスを最大化する→20位フィニッシュで、歴代日本人順位最高位を獲得。
2009年 ロングライドをメーンにして、持久力の底上げをする。またロードレースにも積極的に参加し、より高いレベルのペダリングスキルを身につける。
そして2010年 再びワールドカップに参戦。昨年してきたことが、どこまで結果に現れるか!?!?

今後、差し当たって下記3戦をターゲットに、各国の小さなレースを含めて5月末までの転戦が始まります。
4/24-25 ワールドカップ XCO #1 / イギリスDalby Forest
5/1-2  ワールドカップ XCO #2 / ベルギーHouffalize
5/22-23 ワールドカップ XCO #3 / ドイツOffenburg

帰国後は、
日本のJシリーズ
ロード&MTBの全日本選手権
もしかしたらワールドカップ北米大会(8/28-29 ワールドカップ #6 / アメリカWindham)
世界選手権 (8/31-9/5 / カナダ・モンサンタン)
と続き、最終的には
アジア選手権 (11/16-27 / 中国)で優勝するのが目標です。

北京五輪に向けた中国の選手強化により、90年代にはアジアナンバー1の選手層を誇った日本チームも厳しい戦いを強いられています。梨絵ちゃんも、昨年のアジ選でようやく中国選手の一角を崩せましたが、あくまでも『一角』止まり。中国選手とガチンコ勝負でアジアナンバー1の座に着きたい、というわけです。

そのための具体的な1ステップになるのが今回のヨーロッパ遠征です。果たしてどのような順位、トップとのタイム差になるのか楽しみです。

レース&トレーニングカテゴリーの最近の記事

日記を表示(月毎)
カテゴリー