新春七福神巡り

珍しく、ロードでロングのツーリング。県外へ行くのも新鮮ではありますが、新年第一弾ですし、せっかくなので地元神奈川を満喫しようではありませんか!

ということで向かったのは三浦半島です。

葉山集合ですが、半分ぐらいの方は自走。青葉台からだと江ノ島経由で片道45kmです。

湘南国際村(葉山町)&武山(横須賀市)のヒルクライムをこなしたあとは、突端の三浦市へ。

三浦七福神を巡ります。この七箇所、どこも大きいとは言えない社寺です。最近は小さな旅ブームとでもいうのですか? 地井武雄さんの影響かどうかは知りませんが、近所近隣の文化を見直そうという風潮があるようで、三浦七福神にも時として巨大な観光バス(例外なく東京のナンバーです)が横付けされているのが面白いところですね。首都圏から気軽に日帰り出来る範囲で、漁村的雰囲気や文化的な伝統が残っているのが魅力なのでしょう。

さて昼食は松輪に移動して、三浦漁協が経営するエナ・ヴィレッジへ。その時々に上がった新鮮な魚を食べられるのです。魚だけでなく三浦は野菜も有名ですから、サラダももちろん地物で地産地消です。松輪は「松輪サバ」として有名で、一本釣りで一尾ずつ釣り上げるのだそうです。このため定食の値段はちょっと高めですが、ゴハンお代わり自由ですし、美味しい魚をおなかいっぱい食べたい人にはうってつけです。

昼食後は三崎の海南神社へ。こちらも三浦七福神のひとつですが、ちょうど神楽が開催されていました。舞台の上でお姐様方が踊る花笠音頭を眺めながら参拝です。なにとぞなにとぞ……( ̄人 ̄)

最後は逗子のマクドナルドまで移動し、期間限先行販売されていたハワイアンバーガーを食べます。……というか、すでに脱落して帰宅された人がほとんどですね、だってまだお腹空いていないし(笑)。パテ自体はクオーターパウンダーと一緒らしいですが、目玉焼きが挟まったソース味はロコモコ風。おやつにしてはヘビーだぜ〜。

さてガッツリ補給したら帰りも自走。青葉台を起点にして、往復境川サイクリングロードを経由しての走行距離は160km弱になりました。新年早々、センチュリーライド(100マイル)なツーリング。いやー、いろんな意味で満腹満腹。