伊豆ツーリング

2008-11-30当初予定されていた11月24日が天候不良だったため、1週間スライドしての開催となった晩秋伊豆ツーリング。
抜けるような青空というベストコンディションの下、楽しく山中を徘徊……。
そう、今回のツーリングは、「徘徊」という言葉がぴったりだったかもしれません。
 
参加した人が比較的”足”と”体力”が揃っていたということもあり、予定よりも若干早く最後の(と考えていた)峠に到着。
そこから「もう1本行っとく?」的なノリで隣の峠まで尾根道を走行。やっぱり晩秋のヤマミチは楽しいことこの上ない。ひゃっほー!
 
しかしそこからが問題。オイラが最後にそこを訪れたのは15年以上前。そのときですらすでに崩落気味だった登山道(下山道)は、すでに廃道状態に。もうここ数年は利用者がいないというぐらい荒れて、40分ほどの”担ぎ下ろし”を余儀なくされてしまう。
下界に出たときは正直ほっとしたのでした。
いやはや、疲れました!
 
ちなみに空気が澄んでいたので、相模湾側の大島&初島、駿河湾の向こうには静岡や清水の町。北には富士山を筆頭に、箱根・芦ノ湖の外輪山や南アルプスの山々も一望できました。
遠くまで見渡せるのも晩秋(というか、もう初冬?)のいいところです。
(CUB)